公務員学科(公務員 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 独自のカリキュラムで全員合格をめざす 公務員学科 公務員事務コース 警察官・消防士コース

合同企業説明会

2012年07月12日 合同企業説明会

 当校では例年5、6月頃に学内企業説明会を開いていました。今年は複数回催すことになり、すでに2月に第1回を開催しています。

 今日はその第2回目の企業説明会です。参加するのは他学科は卒業年度の学生ですが、公務員学科は1年次から公務員の受験指導をしているので、2年生と並んで1年生も参加しています。皆、頭の天辺から足の爪先まで、就活スタイルで固めています。

海保ブース 海上保安学校は、事前に詳細を説明しておきたいとのご希望で、すでに6月22日(金)に特別講義の形でお話を聞いています。今日は、改めてその要点を確認できたと思います。映画『海猿』の第三作目が公開中ですが、あのシリーズができて以来、海上保安官の認知度が高まったのは確かです。

 

自衛隊ブース 去年の東北大震災での活躍以来、災害派遣で活躍する自衛隊の認知度は急速に高まっていて、けれども今年は一般曹候補生の採用試験は9月に1回しかないなど、難関公務員になっています。

 後日改めて希望者を対象に、さまざまな説明や指導が行われました。

 

登別市ブース 地元の登別市は、室蘭市と並んで、当学科の受験希望者が最も多い自治体です。OBもかなりの数になりました。登別市役所に行くと、税務や福祉、住民サービスなど1階の各分野でOBを見かけますが、最近は教育委員会に配属されているOBにも偶然に会いました。もちろん、消防にもいて、この春卒業の当学科10期生は合計3人が登別市消防に採用されました。

道警ブース

 北海道警察も、元々希望者が多い官庁です。今年の5月の第1回採用試験では、当学科から5人が二次試験まで進み、現在、その結果の発表を待っているところです。写真の左側のグループがその待機組です。

 この説明会で道警を聞いた人たちは皆、9月の第2回採用試験案内・応募書類をその場でもらえて、ラッキーでした。

SECOMブース

 セコムは、「ザ・ガードマン」の日本警備保障が前身です。(これで喜ぶのはちょっと古い世代かな?)

 ともかく、定冠詞が付くぐらいに、セコムは日本のセキュリティカンパニーの雄です。学生も、警察官や消防士を受ける層がこの会社を希望します。逆に、公安系と言われる公務員を受ける学生にとって、ここでの説明は公安系の仕事を考える際のかなりの手がかりになったのではないでしょうか。

 

 ということで、公務員学科の学生が主として聞いたブースをご紹介しました。(S)

n-25592543 at 23:29 | この記事のURL | |