公務員学科(公務員 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 独自のカリキュラムで全員合格をめざす 公務員学科 公務員事務コース 警察官・消防士コース

札幌の夜景

2010年08月16日 札幌の夜景

  札幌には月に一回ぐらい出たいものだと思いながら、なかなか機会がありません。3D映画『アリス・イン・ワンダーランド』は結局、見られずに終わってしまいました。『トイ・ストーリー3』は、札幌でも吹き替え版のみが上映されているようですが、3Dは見たいので、「今度札幌に出たら一緒に見に行こう」と、札幌にいる娘と話していました。

 

道庁夜景 そして、昨日は数か別ぶりに札幌に出たのですが、所用で出たので、映画は最初からあきらめていました。念頭にあったのは、たまには道庁の本庁舎や別館の写真でも撮って、官公庁の写真コレクションに付け加えようか、それならほぼそこを通過するだけの時間ですむ、との心づもりでした。しかし、朝8時半発のJRで出て、夜10時着のJRで帰ってきた昨日一日で、結果的に日中の時間は全く取れませんでした。わずかに、札幌駅に向かう途中で時間に少し余裕があったので、思い立って、道庁の赤レンガ庁舎の夜景を撮ってきました。それが左の写真です。ライトアップされているとはいえ、携帯で、しかも夜景で、撮影するノウハウもないため不鮮明です。すみません。

 

札幌駅夜景 札幌駅まで歩いて、ここも夜景を撮りました。大規模な駅ビルで、最も賑わう時間帯だったので、明かりがはっきり撮れました。日中の光景とはかなり印象が違います。

 

 

札幌駅前の「ガラスのピラミッド」 これは、JRタワー入り口です。これまで、右側のガラス張りの物体は、新宿駅西口の大きな通風口と同じようなイメージで考えていました。今回、こうしてみるとデザインを意識した立派な建造物であることに初めて気がつきました。それはたぶん、この夜景が、映画『ダ・ヴィンチ・コード』のエンディングの場面に出てくるルーブル美術館中庭のガラス製のピラミッドの夜の映像を連想させたからでしょう。(ついでに自慢させてください。私が実際にルーブル美術館に行ったときの記事はここです。)

 この建造物は、調べてみると「アピア・ドーム」と言うようです。

 

 こうして並べてみると、途中で回避した大通公園のビア・ガーデンの写真も撮ってくるべきでした。あれは札幌市が音頭を取って開催しているのでしょうか。ともかく、公務員として行政の仕事を考えるときに、市民の憩いの場を設けることは非常に重要なことです。そのお手本がビア・ガーデンで、札幌市の重要な夜景の一つであるのは確かです。

n-25592543 at 12:28 | この記事のURL | |