公務員学科(公務員 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 独自のカリキュラムで全員合格をめざす 公務員学科 公務員事務コース 警察官・消防士コース

消防避難訓練

2010年07月16日 消防避難訓練

 先日、交通安全講習会が行われましたが、相次いで、今日は消防の避難訓練がありました。

 

避難訓練 11時40分、火災報知器が鳴りました。今回は、2階のインターネットカフェからの出火、という想定です。私は2年生の授業を担当していました。放送による避難指示があった後、クラスの学生を避難させ、私は最寄りの2階東寄りの階段を担当しました。

 学生や教職員が階上からぞろぞろと避難していくのを確認し、2階のフロアーもチェックしました。防火シャッターは特に下ろさなくてもよいと、消防士の方の助言があり、無人になった2階を後にしました。

 ということで、写真は体育館前の中庭に避難した全学生です。当日は曇天でしたが、何とか雨にはならずにすみました。

 

消火器の操作練習 講評の後、恒例により、水が入った消火器による消火訓練がありました。タイミングもあるのでしょうが、なかなか的に当たらない学生が多い中、きわめて上手な学生もいて、「適性」の有る無しを実感させられました。

 この避難訓練も、当学科の学生にとっては、格好の学習チャンスです。火災や事故が起こってからでは遅いのです。いかにして防災に尽くすか、工夫のしどころです。特に消防職を希望する学生にとって、それを考えるヒントとして、この避難訓練を活用してほしいと思います。

 

消防自動車 ところで、中庭の脇に停められていた消防自動車です。いつもながら、特殊車両の魅力に痺れます。資金とスペースに余裕があるなら、装甲車やブルドーザー、キャンピングカーやバットモービルなどと並べて所有してみたい。毎日慣らし運転し、手入れをし、磨き上げて、いざというときの「出動」に備えたいものです。

n-25592543 at 13:0 | この記事のURL | |