公務員学科(公務員 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 独自のカリキュラムで全員合格をめざす 公務員学科 公務員事務コース 警察官・消防士コース

湯葉、敷いた

2010年05月06日 湯葉、敷いた

 今春から防衛省に勤務している8期生の S さんが、ゴールデンウィークの連休を利用して帰省したついでに、当校に顔を出してくれました。

後輩に送る言葉

 勤務は道央圏の小都市です。働き始めてまだ一ヶ月です。もともと公務員は、採用時にも仕事上でも男女の差別がほとんどなく、女性にとって非常に働きやすいと考えられる職種です。なかでも S さんのいるところは、女性を大事にしてくれる職場のようです。

 話を聞くと、同じ職場に、7期生でやはり防衛省啓錣房かって卒業していったK君(皆からキクちゃんと呼ばれていました)も、配属されていたそうです。偶然ですが、K君とSさんとは同じ高校の先輩・後輩でもあるので、面白いものですね。

 

クラスで近況を ところで、S さんは、私の依頼を快く引き受けて、ちょうど私の担当時間だった3時限目に教室で1年生に向けていろいろ話してくれました。勉強のポイントや受験の体験談、現在の職場などです。仕事に関しては、当然のことながら守秘義務もあり、詳しくは語れないとのことでした。後輩達にとっては、それが逆に、現実の仕事の重さがリアルに感じられたのではないかと思います。

 

 S さんは、年齢があまり違わない後輩たちの前で、一生懸命、しかも終始にこやかに話してくれました。実社会に出てわずか一ヶ月でしたが、一段と大人になったと感じられました。

 

 S さんのメッセージ:工学院在学中は、たくさん遊んで、いっぱい勉強して、楽しい学生生活を送ってください!

n-25592543 at 17:0 | この記事のURL | |