公務員学科(公務員 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 独自のカリキュラムで全員合格をめざす 公務員学科 公務員事務コース 警察官・消防士コース

2006年05月27日 体験入学

体験入学が行われました。

今年度の行政学科の体験入学としては、3回目になります。

参加者は、高校の所在地別で言えば、事前に室蘭や苫小牧の高校生からの申し込みがあり、当日も登別の高校生からも参加がありました。

体験入学0527全体説明、学校の施設案内、昼食、そして体験学習と、短い時間でしたが、工学院、そして行政学科の概要を理解してもらえたかと思います。

体験学習は、パソコンを使った新学習法の実習で、途中からKM先生も加わり、参加者はおもしろい体験ができたのではないでしょうか。

今後も連続的に体験入学やオープンキャンパスが開催されます。工学院や公務員に興味のある人は、ぜひ参加してみてください。

また、技術系の高校で技術系公務員を志望し、一般教養系科目の得点力を増強したい人も、ぜひ参加してください。行政学科から、技術系公務員に、しかも1年次から(!)合格する人も出ています。

今回、在校生のK君に手伝いをお願いしました。初めての経験だったのに、工夫を凝らし一生懸命やってくれました。K君は、実は去年の体験入学に高校生として参加していたので、今回、教師の手伝いという逆の立場に、非常にスムーズに移行できたようです。

ちなみに、K君は、今回の参加者の1名と同じ室蘭の高校の1年先輩に当たり、実家は登別市ですが、新川寮に入っています。寮費が安く、無料の学バスもあり、通学が非常に便利なので、地元出身の寮生もかなりいるのです。

n-25592543 at 17:0 | この記事のURL | |

2006年05月13日 第2回目の模擬試験が行われました

5月13日(土)、第2回目の模擬試験が行われました。

模擬試験実は、第1回の模擬試験は4月22日に実施していたのですが、写真を撮り忘れていました。

しかし、前回はいわば小手調べ。連休が明けて、今回がいよいよ本格的なエンジン始動です。そのせいか、教室の熱気が違います。オーラがむんむん立ちこめているのが見えますね。

このようにして、月に1回か2回、模擬試験を行い、徐々にパワーを上げて9月の受験にピークを持って行くのです。

n-25592543 at 12:0 | この記事のURL | |

2006年05月08日 公務員の採用試験案内が届き始める

連休が明けると各種の公務員の「採用試験案内」が数種類届いていました。

採用試験案内北海道職員などの脅錙γ羌薀譽戰襪錬況邵△一次試験ですが、その他の、東京消防庁消防官や神奈川県警察事務職員、衆参両議院事務局職員など啓錙初級レベルはほぼ9月に一次試験が行われます。

これから続々と採用試験案内が届き、公務員受験がいよいよ現実味を帯びてきます。

現在、高校3年生で公務員を漠然とでも考えている人は、今年、ぜひ受験してみてください。合格すれば、来年の4月から「公務員」です。不合格でも、試験場を知っている人は、すでに山の5合目にあがったも同然です。

n-25592543 at 12:0 | この記事のURL | |

2006年05月07日 北海道を味わう

連休前は、授業の立ち上げに手がかかり、なかなか投稿する時間がとれませんでした。それに、「授業風景が映(は)えない」のが行政学科の最大のコンプレックスで、いいシャッターチャンスがなく、口惜しい思いをすること、いくたびぞ。

そこで、と言っては何ですが、連休中の写真を掲載します。

鹿これは5月6日(土)にドミートリー新川(寮)の近くの幌別川の堤防で、私が犬と散歩中に牝鹿(めじか)ばかり4、5頭が中州に群れているのを見かけたときの写真です。陽光に輝くまさしく鹿毛と、おしりの白い毛が見えます。

 

白鳥

この中州の近くに「白鳥のテラス」と呼ばれる白鳥の観察場があるのですが、そのテラスに近い同じ中州の南端で4月上旬に撮影したのが下の写真です。数羽の白鳥が小さく見えますね。このうちの1羽はケガをしているらしく、5月の連休にも羽を垂らして残っていました。(ちなみに、手前の美形のワンこは我が家の愛犬です。)

本州の人が北海道に来るのは自然やロマンを求めてということがあるようですね。この幌別川でも秋になると鮭が群れて上るのが見られます。年が明けるとホッチャレ(産卵後の鮭の死骸)を水中に潜ってついばむマガモの一家が見られます。去年の行政学科の寮生は釣り道具を買って、幌別川の河口で釣りを楽しんでいたようです。(せっかく釣り上げたウグイをカモメにさらわれた、とか言っていましたが。)

今年の行政学科1年生には、静岡県や群馬県からの学生も来ていますが、そのような「北海道」をいくらかでも味わってくれているでしょうか。

そうそう、そう言えば、上の鹿の写真を撮る直前にも、堤防で、買い物帰りの行政学科2年生が自転車で寮に戻るところを見かけました。彼は盛岡から来ていて、すでに警視庁の9月採用が決まっていて、現在、待機中です。9連休だったので思いがけず、「あ、先生」「おや、残っていたのかい?」「ええー」という短い会話ですれ違いましたが、彼も「北海道」で過ごす時を満喫してくれたでしょうか。

n-25592543 at 20:0 | この記事のURL | |

2006年04月17日 ワープロの授業

オフィスソフトのインストールも終わり、4月17日(月)から授業が始まりました。

ワープロ授業

今年度の授業は「ワープロ」から始まりました。とりあえず、プリンタードライバーをインストールして、教室のプリンターに出力できるようにします。

そして、いよいよ文字入力やビジネス文書作成の練習です。

パソコンをある程度使い慣れている人も、使い慣れていない人も、この「ワープロ」と「OA機器演習」の授業などを通して全員がパソコンを充分使いこなせるようになります。実務での活用能力をを身につけるのが目標ですが、情報収集能力も高まり、当然、勉強にも欠かせないツールになります。

それが、日本工学院の行政学科生である最大のメリットの一つなのです。

n-25592543 at 12:0 | この記事のURL | |

2006年04月15日 オリエンテーションとノートパソコンの配布

14日(金)、15日(土)は新入生のオリエンテーションです。配付資料がたくさんあり、たくさん説明もします。ただ、教師も新入生も、楽しみにしているのはパソコンの配布です。ガイダンスの合間に、各学科でスケジュールを組み、2日間にわたりセッティングやソフトのインストールを行います。毎年の恒例の手順とはいえ、新機種の梱包を開くときは、私も少し興奮します。

パソコン配布

n-25592543 at 16:6 | この記事のURL | |

2006年04月13日 入学式

今日は入学式でした。あいにくの雨模様でしたが、ご家族に伴われた新入生は緊張した面持ちで会場に入場してきました。その緊張は、我々教師も同じです。

入学式

行政学科から I さんが、新入生を代表して「誓いの言葉」を述べました。I さんは高校時代は合唱部だったとのことで、さすがに若々しい張りのある、すばらしい声で、誓いを述べていました。

 

 

明日は新入生オリエンテーションです。

n-25592543 at 15:39 | この記事のURL | |